お墓を建てる

お墓を建てる

お墓を建てるとなったとき、まず何が必要なのでしょうか?お墓建立の流れを見てみましょう。

お墓建立の流れ

STEP01

墓地を探す

多くのお客様が、ご家族やご親族と話し合われて、まず、どこにお墓を建てるかを決められます。近年では、永代供養、樹木葬、納骨堂などと供養の形も広まってきています。また、墓地を選ばれたとしても、指定の石材店があると建てられるお墓も限られます。お墓の建立するには、墓地(霊園)選びも重要になってくるのです。

STEP02

ご家族やお寺様と相談

「お寺様とのお付き合いがある」「墓地がお寺の境内にある」などのお客様もいらっしゃいます。ご宗派やお寺様のご要望により、お墓の形状に指定がある場合がございます。今一度ご確認されることをおすすめします。

STEP03

お墓のイメージを決める

お墓は何のために建てるのでしょうか?

家族と対話するところ
大切な人を思い出すところ
自分の生きた証し
先祖供養のため
故人の歩んだ物語を残すため

「こんなお墓を建てたい‥‥」お墓への想いをイメージしてみてください。

STEP04

石材店との打ち合わせ

お客様の動機を、お客様のイメージを、まずはじっくりお伺いいたします。

形を決める

デザイン墓石が増え、故人様を想い、ご家族でかけがえのないお墓作りされる方が多くなってきました。実際に建っているお墓を参考にされたり、石材店の展示品を見られたり、CADによるカラー立体図面でイメージを膨らませたり。想いをかたちへと変えていきます。パーツを組合せたイージーオーダーからオリジナルデザインまで、 お客様の多様なご要望にも前向きに対応いたします。

石種を決める

石種も、実際に建っているお墓を参考にされたり、石の見本で選ばれたりします。ですが、国内外で何千種類もあるため、なかなかすぐに決まることはございません。
色合いや産地、経年変化、予算などをお考えの上、石材店にご相談ください。

文字を決める

文字彫刻もオリジナル性のある文字が増えてきました。お墓の形状は一般的なものにしても、彫刻だけ少しデザインするだけで、オリジナル性が増します。弊社のファントーニ技術で彫られるお花の彫刻なども大変人気です。メッセージを墓石に刻まれる方も多くなってきました。

STEP05

そして完成

いよいよ、ご家族の想いが形になります。お客様のイメージがより完成度を高められるよう、施工完了の瞬間まで精一杯のお手伝いをさせていただきます。
開眼式(建碑式)では弊社担当者が準備、進行のお手伝いをさせていただき、ご家族とともに、故人のご冥福を心からお祈りさせていただいております。

お客様の声